●UD街あるきとは

「UD街あるき」とは

この会は新設した商業施設や駅などのユニバーサルデザイン調査を実施して街の良いところ探しを行っている市民団体です。

目的:
共用品研究会関西の後継として、新設した商業施設や駅などのユニバーサルデザイン調査を実施して街の良いところ探しを行い、内容の紹介をし、バリアを感じるところには改善アイデアを提案する活動です。
活動分野:
  1. 新設した商業施設や駅などのユニバーサルデザイン調査
  2. 共用品・共用サービスに関する調査・研究及びそれに関する出版
  3. 共用品・共用サービスに関する普及及び啓発
  4. 共用品・共用サービスに関する情報の収集及び提供
  5. 共用品・共用サービスに関する地域活動への参画
具体的活動:
  1. 歩いてみたら(新しい街のよいところ探し)
  2. 例会での勉強会
  3. よいところ事例
  4. ホームページによる広報/各種展示会への参加    以上の活動の他、新しいテーマにも取組む
メーリングリスト:
会員の情報交換、活動案内、事務局からの情報発信
会員:
  1. 正会員
    この会の目的に賛同し、自ら会の活動に積極的に参加できる個人。
    現在、障がいのある方、デザイン事務所の方、福祉機関の方、企業関係者、主婦等が個人で参加している。
  2. メール会員
    この会の活動を賛助するために加入する個人。
    メーリングリスト等で会の情報を入手できます。
入会金:
500円
年会費(会費):
1.正会員
  一般(継続・4/1~7/31入会):2,500円(年間)
  一般(8/1~翌年3/31入会) : 月200円
  学生(継続・4/1~7/31入会):1,000円(年間)
  学生(8/1~翌年3/31入会) : 月100円
2.メール会員   一般:無料
3.ビジター    一般:500円

UD街あるき活動履歴

2017年 1月 「UD街あるき」イオンモール堺鉄砲町調査
22日(日) 13時~17時 開催
2016年 6月 「UD街あるき」エキスポシティ周辺調査
26日(日) 13時~17時 開催
2016年 4月 任意団体「UD街あるき」誕生
初めての例会を23日(土) 18時30分~          
大阪市立社会福祉センター 第6会議室で開催

共用品研究会関西活動履歴

2016年 3月 任意団体「共用品研究会関西」解散
2014年 5月 NPO法人の法人格の返上を決定
任意団体「共用品研究会関西」として活動を継続
2014年 4月 「食のユニバーサルデザイン」をテーマにバリアフリー展に出展
その後関西各地の展示会を巡回
2013年 12月 継続してきた環境調査結果の中から、交通機関と商業施設に絞って「バリアフリーウォッチング」冊子発行
2013年 4月 「片手で使えるモノ集めました」をテーマにバリアフリー展に出展
その後関西各地の展示会を巡回
2012年 12月 ユニバーサルデザインサロン分科会は、「片手で使えるもの」を
テーマに第16回目を行い、その後一旦休止
2012年 9月 ユニバーサルデザインサロンは、30回目の節目を迎え、コクヨショールームにて開催。毎年、2回~3回継続実施
2011年 12月 簡易絵本「子馬のポンちゃん」発行
2009年 5月 「ユニバーサルデザインサロン分科会」開始。以降、継続
2006年 10月 「国際ユニバーサルデザイン会議 in 京都」にて活動内容発表
2006年 4月 バリアフリー展に単独では初めて参加。以後、継続
2006年 3月 NPO法人 共用品研究会関西となる
2004年 2月 大阪府産業デザインセンターとともに、「ユニバーサルデザイン
サロン」開始。以降、継続実施
2003年 10月 大阪府産業デザインセンターより委託の「みんなに優しいものづくり」ホームページプロジェクト推進(6ヶ月間)
2003年 5月 使用テストモニター制度広報セミナー開催
使用テストモニター派遣制度の本格活動開始
2001年 4月 (財)共用品推進機構・賛助会員のみでなく、広く自由に参加できる組織として現在の『共用品研究会・関西』に発展
2000年 4月 E&Cプロジェクト(東京)が(財)共用品推進機構に衣替えしたのにともない(財)共用品推進機構・賛助会員の関西在住者で構成する(財)共用品推進機構・関西会議として新しい活動を開始
3月 E&Cプロジェクト関西の活動の総括として、ATCエイジレスセンターにて、「展示会・発表会」開催
1999年 3月 ATCエイジレスセンターにて、「活動報告展示会・発表会」開催
各グループの研究内容紹介・報告
1997年 12月 ATCにて「バリアフリークリエーション:
『バリアフリーはナニワから』」開催
(E&Cプロジェクト(東京)及び関西の合同展示)
1996年 4月 グループ研究活動開始
1995年 12月 ツイン21にて「交流会」開催
1994年 6月 E&Cプロジェクト(東京)の協力により
「E&Cプロジェクト関西」発足
学習会、情報収集、各種障害疑似体験、共用品検討等を中心に活動

会員を募集しています

「UD街あるき」では会の活動や趣旨に賛同する方々の参加を歓迎しています。
『一緒にやってみたい』だけでなく、 『どんなことをしているのかな』、と
興味のある方々も、一回だけのビジター会員も歓迎です。是非覗いてみて下さい。
参加問合せは「問合せ」のページから。

Copyright 2003 © Kyoyohin-kansai. All Rights Reserved.